前田 光夫

前田 光夫

前田 光夫理事・大泉3ブロック長・ena成増校長

入社からのキャリアパスを教えて下さい

1987年に入社して、34歳で校長となり、その後、地区長、そして理事となりました。入社したての頃は、中3の5教科を全部受け持ち、大変だった記憶があります。最初の5年間はひたすら過去問を解きましたね。現在の成増校は7校舎目になります。

理事と校長を兼任されていますが、それぞれの仕事について教えて下さい。

前田 光夫理事としてはena全体を見るために、先のことを示さなくてはいけないのが難しいところです。利益を出すためには数値や状況の正確な把握が必要です。このときは信頼できる人に校舎を任せます。役員として全社員が幸せになれるように舵取りをすることは責任が重いですが、やりがいのある楽しい仕事です。
校長としての仕事は、生徒・保護者を大切にし、生徒たちが楽しく来られる環境を整えることを大切にしています。また、生徒の成績アップが一番なので、講師が一丸となって働けるようサポートします。校舎全体のチームワークを良くし、楽しく仕事できるよう心がけています。

学究社の魅力を教えて下さい。

何といってもいい人がたくさんいるところです。温かい人、いい人が多く、人の心が分かる人、思いやりのある人がたくさんいます。そして真剣に仕事に取り組む人が多いですね。相手のことを思って真剣に向き合えば、必ずその相手も対応してくれます。

どんな人に入社してほしいですか。

前田 光夫私のギャグについてこられる人です(笑)。真面目一辺等ではなく、遊び心のある人、余裕のある人と一緒に働きたいですね。狭い視野ではなく、色々なところから情報を得て温かみのある人。enaで過ごした記憶が残ってくれて、結婚して辞めたりしても年賀状をやり取りしたり、何年経っても慕ってくれる人達がいるのは私の財産です。いろんな経験をして学びながら若い人は失敗を恐れずチャレンジしてください。それでも分からないことは周囲の人たちに聞けば大丈夫です。

今後の目標を教えて下さい。

「第一志望全員合格」は退職するまでに達成したいですね。