河原 圭一

河原 圭一
本物で勝負する個別指導を

河原 圭一執行役・個別指導部長

入社から現在までのキャリアを教えてください

平成3年にENA(当時)ブランドの立ち上げメンバーとして学究社に入社しました。専任教師職、校長職を経て、平成16年に個別指導部長としてマイスクールenaに異動してきました。

現在の仕事について教えてください

現在は個別指導部長として、個別指導マイスクールenaと家庭教師派遣部門「ena家庭教師センター」の運営に携わっています。進むべき道の答えは、常に現場にあると考えています。毎日複数の校舎を飛び回り、室長といっしょに問題を解決したり、生徒・保護者の話をうかがったりしていると、自ずと何を為すべきかが見えてきます。

enaはどんな塾ですか?

生徒の成長をサポートしながら、自らもまた成長していける場です。生徒から教わることも多いですし、仕事をしていく中で他の社員の方々から学ぶこともたくさんあります。また社内全体に、厳しい中にも「愛情をもって人を育てていく」文化があります。

学究社にはどんな社員がいますか?またどんな方を社員として迎えたいですか?

その方の生き方、仕事に対する考え方を重視しています。「誠実であること」、「謙虚で正直であること」、「常に自らの問題ととらえ行動すること」を大切にします。業務上、一定水準以上の学力は必要ですが、知識やスキルは入社してからでも十分身につけられると考えています。

ずばり、今後の目標は?

「圧倒的な教務力」と「温かで安心していただける校舎運営」を極めて、より多くの生徒・保護者に喜んでいただける塾づくりに邁進します。あくまでも本物で勝負して、厳しい競争を勝ち抜きます。その過程の中で、自らもまた生きる力を日々磨いていければ、これ以上幸せなことはありません。